「OneNote」タグアーカイブ

EvernoteからOneNoteに乗り換えます!

今日は20回ぐらいEvernoteがフリーズしています。もう限界です。
1年以上、Evernoteを使っています。プレミアムになりアップロード容量の制限が10GBなった事もありノート数を考えないでノートを増やしてきました。ノートが増えると使い物になりません。OutlookのタスクやOneNoteのノートをEvernoteにインポートして現在、14,000ノートを近くあります。今までEvernoteに費やした時間を返して欲しい!(笑)

EvernoteのノートをOneNoteにインポートする事ができるようですが、もう力尽きました。今からOneNoteを使う事にします。iPhoneアプリのOneNoteを昨日、久しぶりに使いましたが以前と比べて同期が若干、速くなっていました。しかし、キーワード検索は時間がかかりました。パソコンのOneNoteはそこそこ検索が速いんだけどなー。

とりあえずOneNoteを主に使って様子を見ます。
随分、待ちましたがWindows Evernoteがサクサク動くようになる事はないでしょう。

 

Evernote プレミアムは同期エラーが頻繁に発生

Windows Evernoteが頻繁に同期エラーになる。今まで無料アカウントだったのでテキストメモしかノートに保存していなかった。単純にファイルサイズが小さかったので、これまで同期がスムーズだったのかもしれない。EvernoteよりOneNoteの方が同期が遅く感じたのはファイルサイズが大きかっただけかも。比較する時は基準を明確にしないといけない。基本的な事を忘れていました(笑)。

Evernoteに画像ファイル(1MB程度)を数十枚、保存すると同期されるまで随分と時間がかかる。もしかしたらOneNoteの方が同期が早いかもしれない(笑)それにEvernoteは同期エラーが頻繁に発生するのでパソコンで追加したノートをiPadで閲覧しようとすると見当たらない。どうも一度にノートをアップロードが出来ない感じです。プレミアムアカウントを購入してから数日しか経っていないのに、この有様。一方、Windows OneNoteは同期エラーは滅多に発生しない。たまに気づかない間にアインアウトしている時があります。

iOS OneNoteは以前、同期エラーがよくありましたが最近は同期に関しては安定しているようです。それと私が気がつかない間に細かいところが改善されています。以前は文書を段落にまたがって選択できませんでしたが、いつのまにか選択できるようになっていました。いろいろ書いていますが私の端末、環境など固有の現象かもしれないので、すべて人にあてはまるとは限りません。

Evernoteはやはりデータベース的な使い方が向いているのかもしれない。アップロードに時間がかかりますがプレミアムだと月に4GBまでファイルを保存する事ができます。写真の管理なんかすると便利がよさそうです。パソコンに保存している画像ファイルを探す場合、ファイル名、作成日などを手がかりに探す事になります。Windows エクスプローラーだとタグや、ちょっとしたコメントも追加できますが入力が面倒です。

便利な画像管理ソフトありますが管理の対象が画像に限られます。その点、ファイルの種類の制限のないEvernoteの方が便利よさそうです。顧客管理は現在、Googleの連絡先を使っています。メモするスペースが小さい、テキストの装飾ができないなど不便さを感じていました。

それで顧客管理をEvernoteでやってみようと考えています。それにEvernoteはノートを共有する事ができます!Evernoteなら複数の人で閲覧、管理ができます。細かいユーザー権限の指定は出来ませんが閲覧のみ、編集と閲覧などの権限の指定が出来ます。私の思惑通りに使えたら年間4,500円は安いと思います。しかし入力作業が大変だな(笑)Google Apps for work だといろいろ出来そうですが1ユーザー月額1,200円は厳しいな。それに難しそうだし。ほとどのパソコンがろくに使えない人たちなので料金以前に不可能だと思います(笑)。Googleはいろいろ便利なサービスを提供していますが、使いこなせてる感を感じた事がない(笑)

Windows Evernoteの調子も悪い

Windows Evernoteの調子も悪い。プレミアムアカウントになってから動作が遅くなった。起動が遅いのも気になる。同期もできない時がしばしば。iPhoneのEvernoteは問題なく同期できるしサクサク動く。Windows Evernoteを再インストールしたので少し様子を見る事にします。

Windows EvernoteはOneNoteみたいに自動で同期してくれない。これは、おそらく一ヶ月にアップロードできる容量に制限があるからだと思います。OneNoteはそのような制限がないのでノートを保存すると自動的に同期してくれます。最近、エバノートを毎日使っているので今まで気づかなかった弱点が見えてきました。

とりあえずEvernoteのノートの分類をノートブックからタグで分類する方法に変更しました。ノートブックは最大で250個までしか作成できないので、何れノートブックが足りなくなると思います(私の場合は)。タグは10万個作成できます。iPhoneのEvernoteでノートを探す場合、ノートブックで分類しておいた方が見つけやすいのですが、タグで分類してキーワード検索で閲覧したノートを見つける事にします。

それとOneNoteのノートをEvernoteにインポートする機能がありました。今度、試してみるつもりです。うまくインポートできるかな?

Evernoteのノートブックの上限について

Evernoteのノートブックの上限は無料版が100個、プレミアムが250個。少なすぎる!OneNoteからEvernoteに移行しようと思っていたのけど雲行きが怪しくなってきた。Evernoteでノートをカテゴリ分けする場合はノートブック、タグを使うしかない。タグの上限は10万個あるので上限を気にする事はない。Evernote社はタグでノートをカテゴリ分けする想定なのかも。

パソコンのEvernoteを使う場合はタグでカテゴリ分けしひとまとめにするのも悪くない。ノートを該当のタグにドラッグドロップすればタグの指定も簡単にできる。

しかし、iPhone6の場合(iPadなども含める)はタグを探すのが大変。10万個のタグをすべて記憶するのは不可能だ(笑)。ノートブックの場合はiPhone6でも階層分け表示できる(1段のみ)けどタグはできない。名前順、数順で並べ変えられるだけ。iPhoneの画面で目的のタグを探すのは至難のわざ。検索で探すしかない。

OneNoteはノートブックの上限はおそらくないと思う。今まで気にしたこともない(笑)。ただOneNoteの場合はタグがない。タグはノートブックにまたがって指定できるので便利がいい時もある。個人的にはタグより階層分けで分類する方を好みます。階層分け自体が目次の役目を果たしてくれる。Evernoteは随分、人気があるので私の考えの及ばない方法があるかもしれない。

提案、iPhone6でもタグを階層的に表示できるようにしてもらいたい。
EvernoteとOneNoteも非常に難しい選択(比較)だ(笑)

ノートの分類に不満はあるもののEvernoteには便利な機能がたくさんあります。少しづつ紹介していきまーす!

<EvernoteとOneNoteの印象>

  • Evernote(iPhone)は同期が早い。機能が豊富。プレミアム版だとストレージとして使える。ノートにまとめる使い方より書庫的な色合いが強い。
  • OneNoteは閲覧しやすい。目的のノートを見つけやすい。

<参考>

iOS Onenote アプリをアップデート

今回のアップデートで随分、同期が早くなった。同期は実用レベルになった。最近、Evernoteを活用する方法を模索していたところですがワンノートでもメモあぷりとして使えそうな雰囲気だ。しかし、まだまだEvernoteほど同期が軽快ではない。パソコンの場合だと圧倒的にワンノートが便利。Evernoteみたいに毎月の容量制限を気にする事もないし。
※やっぱりOneNoteの同期はまったりしています。(2014/11/05)

iOS ワンノートはフォントがおかしな事になってる。これも早く改善してもらいたい。パソコンのワンノートもフォントの指定がおかしくなる事がよくある。

iPhoneのワンノートは画面上部のタブの表示が若干、大きすぎる。もう少し小さくした方が画面を有効に活用できると思う。

パソコンの場合、ノートをサブノートにすれば階層的にノートのタイトルを表示できる。パソコンのワンノートみたいにノートのタイトルを開閉できるようになったら便利がいいと思う。キーワード検索もそこそこ早い。ワンノートはiPhoneにデータが保存されているのでもっと早くてもおかしくないと思う。

ワンノートのアップデートが頻繁になった。やる気が伝わってくる。Office製品は随分前から愛用していますが私が今でも使ってるソフトはワンノートぐらいです。

Evernoteと言うよりEvermemo

iOSアプリのワンノートがiPhoneに最適化されていない。iPadで使用すると丁度いい感じで表示されるんだけど。同期も相変わらず遅いしフォントも所謂、中華フォントと言うものになる場合がある。漢字の表記がおかしい。文字の選択もおかしな仕様になっている。段落をまたがって選択できない(ありえない)。パソコンのワンノートが便利よすぎて手放せない。マイクロソフトはスマートフォン端末を販売していないからなのか携帯向けの端末に最適化してくれないのかも。Windowsフォンとかあったような記憶があるけど、どうなったんだろーか?

一方、Evernoteは同期も早くテキスト入力が軽快だ。しかし、使いづらい。使いづらいと言うより閲覧が面倒。ノートを見つけるのに手間取る。Evernoteはノートというよりメモに近い。Evernoteと言うよりEvermemoだ。やっぱり無料だから?有料にすると便利よくなるのかも。私が使いこなせていないだけかもしれないので真剣にEvernoteの活用方法を探ってみよう。ノートとタグをうまく活用できればEvernoteをワンノートのような構成にできるかもしれない。
目次用のノートを作ってみたけど毎回つくるのが面倒だった。

やっぱりワンノートがスマフォ向けに最適化してる方が現実的かも。

まだまだスマートフォン、タブレットはパソコンの代わりにはならないようだ。

OneNoteの無償版、提供開始

今までもスカイドライブ(OneDrive)上で利用できるOneNoteは無料でしたが、3月17日からWindowsデスクトップ向けに無償版のOneNoteが利用できるようになったそうです。最近、頻繁にMicrosoftのクラウドサービスの機能が改善されているのでやる気が窺えます。以前からこのブログで書いていますが、とにかくクラウドで利用できるOneNoteは動作や同期が遅いのでGoogleドキュメントのような共同作業は期待できません。文書作成などの共同作業をするなら、Googleドキュメントがお薦めです。

Windowsデスクトップ向けOneNoteの無償版も、17日からOneNote.comでダウンロード提供が開始された。これまでは、Windows 8とWindows Phone、そしてウェブ上でのみ無償版が用意されていた。Windowsの古いバージョンを使用するユーザーは17日まで、OneNoteアプリをMicrosoftの「Office」スイートの一部として有償でしか利用できなかった。

Windowsデスクトップ向けOneNoteの新しい無償版には、有償版の全機能が搭載されているわけではない。「SharePoint」、バージョン履歴、「Outlook」統合はサポートされていない。これらの機能を利用するには、有償版へのアップグレードが必要である。無償版は広告を含まず、期間限定のトライアル版ではなく、また、家庭/学校での利用に限られることも特筆すべき点である。
MS、「OneNote for Mac」を無償提供開始 – CNET Japan

Evernoteと比較すると個人的にはOneNoteの方が使いやすいと思います。Evernoteはメモ帳、OneNoteはバインダーノートと言った感じです。OneNoteもiOSAndroidの無料アプリが用意されています。オフラインでも利用できます。(Evernote無料版はオフライン利用不可)ただ、iOS、Android向けのアプリも同期が遅いのが難点。それとEvernoteは無料ユーザーだと月に60MBまでしか写真などをアップロードできませんがOneNoteはOneDriveに保存されるので手軽に写真をアップロードできます。

<その他関連記事>

OneNote for iPad、iPhoneがアップデート

OneNote for iPad、iPhoneがアップデートとうとうOneNoteがアップデートされました!windowのOneNoteは随分前から愛用していますが、アプリのOneNoteはリンクテキストがリンクにならなかったり、無料で編集できるノートの数に制限があったりEvernoteと比べると使いづらかった。Evernoteも無料だといろいろ制限があるのですが。今回のアップデートで、やっとテキストリンクがリンクとして動作するようになりました!

大幅に機能が改善され随分、使いやすくなったように思えたのですが非常に動作が遅い(笑)
私の環境に限った現象なのかもしれませんが、とても文字を入力して文書を作成しようなんて気が起きない緩慢さです。

Windows パソコンで作成したOneNoteのページをiPadやiPhoneで閲覧するだけなら使えそうですが、閲覧に関してもページが表示されるまで少し時間がかかるのでノートパソコンの電源入れた方が早いかもしれない。

Windows パソコンのブラウザで無料で利用できるスカイドライブのOneNoteも動作が遅い。Web上で共同編集するならGoogleドキュメントがオススメです。リアルタイムで同期されます。チャットをやっているような感覚です。Windows 8で動かせば、OneNoteの動作が早くなるのかな?Windows 8は既に購入しましたが、当分、インストールする予定はありません。一台だけWindows 8にアップデートしようかなぁ~。めんどくさい(笑)

Microsoftは、いつも、あと一歩、踏み込めない印象です。

WindowsのOneNoteは便利なんで残念です。パソコンの場合、EvernoteよりOneNoteの方が使い安い。7GBの容量(SkyDrive)があるので、容量の事を気にしなくてもいいし。

iPadやiPhoneでメモをとる場合は、やはりEvernoteが一番、便利よさそうです。私の場合は、ATOK Pad for iOSでメモをとって、同期させているEvernoteでメモを管理するといった感じです。文字入力に関してはATOK Padは非常に便利です。超オススメです!

次のアップデートは、いつになるんだろーか?
それと、アップデートでOneNoteアプリのアイコンが変わりました。