Evernoteのローカルノートブックを使うとフリーズしない。

Evernoteのデータベースを再構築してから調子がいいです。しかし、大量のノートを移動したり、すべてのノートブックを対象にしたキーワード検索するとフリーズする時がよくあります。相変わらず指定したキーワードを含まないノートが検索にヒットします。これも意味が分かりません。

どうしてEvernoteは動作が遅いのか?フリーズするのか?
こんな事を考えながらEvernoteを使っています。

日常的に使っているとなんとなく原因が見えてきました。
おそらく同期が原因だと思います。
特にノートのアップロードが遅い!
当然、ネット環境は光です。Googleドライブ、OneDriveなども普段使っていますが、それらのサービスと比べると圧倒的にアップロードが遅い。たくさんノートをアップロードされないように制限しているのかもしれない。

大量のノートを保存したローカルノートブックはサクサク動きます。
ローカルノートブックはサーバーにノートをアップロードしません。

そこで考えたのが資料として保存している大量のノートはローカルノートブックに保存する。こうすればノートを移動したり編集しても、その都度、アップロードされないのでサクサク動きフリーズも少なくなると思います。同期を一時的に停止する事もできますが面倒です。ローカルノートブックを活用すればアップロード容量制限も回避できます。

このWordpressはほとんどフリーズしない。
Evernoteの代わりにWordpressを使えない?
個人的なメモを記入するとなると暗号化しないと不安だなぁ。
EvernoteもWordpressも仕組みは同じだと思います。
リマインダーとか、チャットとかはできないけど。
WordpressをカスタマイズしてWordpress Noteを誰か作ってくれないかなぁー。

Google Keepは意外と便利!

Google chromeでキャプチャした2.38MBもある縦長の画像をGoogle keepのメモに挿入する事ができました。
iPhone6のGoogle keepでは問題なく画像の閲覧をできました。拡大しても画像がそれほど劣化していなかったので、圧縮もあまりされていない様子です。

EvernoteからGoogle Keepに移行できないか模索しています。iPhone Evernoteのリマインダーは使い物になりませんがGoogle Keepのリマインダーは優れものです。Google Keepは場所を指定したアラートの設定方法いまいちです。場所を指定するアラートはiPhone付属のリマインダーの方が設定しやすくなっています。

Evernoteのデータベース再構築、効果はないかも。

起動が遅いわ、頻繁にフリーズするわであまりにも酷いのでEvernoteのデータベース再構築を実行します。再構築自体は簡単です。
残念ながら効果は期待できません(笑)
プレミアム会員になって月間アップロード容量が10GBになり無駄に大きなファイルを添付してノートを作りすぎたのも原因の一つかもしれない。Evernoteはノートをたくさん作ったらいけないのかもしれない。当初は容量制限があったのでテキストが主体でした。アップロード容量は確か20MBだったと記憶しています。今は無料ユーザーでも60MBです。画像を控えめにすれば1ヶ月は無料で使えます。しかし、無料ユーザーは同期できる端末が2つに制限された。私はパソコンとiPhone、iPadの3台でEvernoteを使っていました。iPadはほとんど使わないので2台同期できれば十分なのですが寝る前にふとアイディアが閃きました。Evernoteはブラウザでも使用できたはずだ!思い立ったらやらないと気が済まない。iPadのGoogle chromeを起動させEvernoteにログインしました。

申し訳ございません。Evernote Web 版はiPad ブラウザには対応していません

ご丁寧なメッセージが表示された(笑)
なぜブラウザを使う事を思いついたかと言いますとEvernote Webではフリーズした経験がありません。しかし、使い勝手はやはりソフト版の方がいい。ソフト版と比べると制限もあります。
何かいいソフトはないのかな?新しいソフトを探してみます。

<追記>

2016/08/21 12:39 結論から申し上げます。データベースの再構築を実行した後、Evernoteを起動してから使い物になる状態までに要する時間が約2分から22秒程度になりました!今回は効果があったようです(笑)
データベースがおかしくなっていたのかもしれませんね。
しかし、起動直後にすべてのノートを対象にしてキーワード検索するとフリーズしました。起動直後の検索は必ずフリーズします。フリーズから回復する迄に30秒程度かかりました。再構築する前より、回復までの時間も短くなった印象です。
Evernoteの検索結果は、あいまいすぎて信頼性にかけます。これも、なんとかして欲しい。キーワードが含まれていないノートがヒットする事がよくあります。その他、たくさんの事例がありますが割愛します(笑)

 

Evernote起動後、使用できる状態になるまで約2分!

パソコンの電源を入れ数分間、放置した後、EvernoteのアイコンをクリックしEvernoteが使用できる状態になるまで、どれくらい時間を要するか測定しました。結果はおよそ2分です。いまどき、使用できる状態になるまで、こんなに時間を要するソフトは珍しい(笑)
マクロソフトのOneNote2010はアイコンをクリックした後、約2秒で使用できます。アクセサリーに付属するメモ帳とほとんど変わらない立ち上がりの早さです。私がEvernoteを使い始めた頃は2分もかからなかったように思います。

Evernote、ノートを拡大・縮小するショートカットキー

Evernoteを最新バージョン(6.2.4.3244)にアップグレードしたら文字サイズを変更するショートカットキーがノートを拡大縮小する動作になってしまった。ショートカットキーで文字サイズを変更できる方が便利よかったのになー。ユーザーがショートカットキーをカスタマイズできるようにして欲しい。

ノートを拡大・縮小するショートカットキーは、[Ctrl] + [+]、[-]です。
下記の参照先ページではショートカットキー[Ctrl] + [+]、[-]は文字サイズの変更になっている。また、Evernoteの不具合かなぁ?

(参考)Evernote for Windows のキーボードショートカットには何がありますか? – Evernote ヘルプ&参考情報

 

Evernoteはフリーズばかり

Windows7のEvernoteを起動して30分ぐらい放置した後、ノートブックを選択しキーワード検索するとフリーズ。フリーズから復活するまで3分程度かかった。このフリーズがなくなれば気持ちよくお金払えるんだけどなー。新しい機能を増やす前にサクサク動くようにしてもらいた。

Windows10にアップグレードしたらWi-Fiが使えなくなった。

Windows7からWindows10にアップグレードしたらWi-Fiが使えなくなったのでバックアップしていたイメージから元の状態に戻しました。2台のパソコンを7から10にアップグレードして両方ともにWi-Fiが使えなくなった。マイクロソフトのサポートによると一度でもWindows10にアップグレードしたら7月29日以降でも無償でアップグレードできるそうです。本当に無償でできるのか不安です(笑)
Windows10を2日間ほどしか使っていませんが特に魅力を感じる事はありませんでした。「起動が速くなった」などの投稿を見かけたので期待していましたが、私が使っているノートパソコンは元々、起動が速かったので実感できませんでした。Windows7のサポートが終了したらWindows10にアップグレードしようかと思います。しかし、3年経ったら新しいパソコンを買っているかもしれません(笑)。
OSが変わるたびにソフトや周辺機器を買い換えないといけないなんて理不尽な話です。確認はしていませんが私の古いプリンターはWindows10に対応しているとは思えない。今、使っているキャノンのプリンターは購入してから10年ぐらい経つと思います。故障もなく今でも動きます。使う頻度は少ないですけど。プリンターを使っていないのにインクだけ少しづつ減る。商売上手ですよね(笑)