【iPod】「One more thing…」今度は、第5世代のiPod(アイポッド)の登場ナノ?

「One more thing…」は、アップルコンピュータCEOのスティーブ・ジョブズ氏が新製品を発表するときのお決まりの文句、これは期待できるぞ!

先月、iPod nano(アイポッド・ナノ)が発表されて、それほど経ってませんが、今度は、第5世代のiPod(アイポッド)の登場か?

iPod情報局によると、10月5日朝、アップルから届いた「招待状」には、米国で10月12日に開催されるイベントの案内が・・・

その招待状には、「One more thing…」というフレーズが掲載されていたようです。

この「One more thing…」は、アップルコンピュータCEOのSteven Paul Jobs(スティーブ・ジョブズ)氏が新製品を発表するときのお決まりの文句

第5世代のiPod(アイポッド)の発表があるかもしれない?

iPod(アイポッド)の紹介ページを作成して、こんなしょぼいホームページでも、ちょこちょこ売れてくらいなんで、iPod(アイポッド)の人気がいかにあるのか肌で感じてます。

そんな事もあって、最近はiPod(アイポッド)関連のホームページで情報収集してるわけです(笑)

次は、どんなiPod(アイポッド)が登場するのか、期待してます!

当分、iPod(アイポッド)ネタが続きそうです(笑)

◎参考:アップルから3カ月連続の「招待状」!いよいよ第5世代iPodの登場か!?(iPod情報局)

※Steven Paul Jobs(スティーブ・ジョブズ)

1955年生まれ、Apple(アップル)社創設メンバーの一人、Apple(アップル)とMacintoshを誕生させた。

しかし、1985年に同社を追われることになってしまう。1997年の夏、暫定CEOとしてApple(アップル)に復活し、1997年末には、同社の株価を1株13ドルから、なんと118ドルまで押し上げ、20億ドル程度だったApple(アップル)の市場価値を200億ドルにまで膨れ上がらせた!名前からして働き者って感じやね(笑)

◎参考:Amazon.co.jpレビュー

・スティーブ・ジョブズの再臨―世界を求めた男の失脚、挫折、そして復活
・マッキントッシュ その赤裸々な真実!―Macintosh the Naked Truth

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください