FC2ドメインでロリポップを運用する

FC2レンタルサーバーLiteを利用していましたが、たびたび障害が発生するのでレンタルサーバーをロリポップに変更しました。独自ドメインのboraro.netはFC2ドメインで取得しています。このドメインをレンタルサーバーのロリポップで運用できるようにしました。設定自体は簡単でしたがFC2ドメインをロリポップで運用する場合、どうもDNSレコードの設定ができないようです。

DNSレコードの変更ができないと上記のドメインを使ってGoogleサイトや他の無料ブログなどを運用する事ができない。何か方法がありそうな気もしますが情報が少なく困り果てています。FC2ドメインをムームードメインに移管するのが近道なような気がします。とりあえず、ロリポップサーバーにインストールした、このWordPressを上記のドメインで運用できているので現状のままで暫く様子を見る事にします。DNSについて予備知識がないので少し勉強します。

ロリポップを利用する場合はムームードメインで最初から独自ドメインを取得した方が簡単で良さそうです。ドメインの移管もまだ経験がないので一度、やってみようかと思います。FC2ドメインをロリポップで運用する場合の手順を簡単にメモしておきます。

  1. FC2ドメインにログインしサイドメニューの[DNSの設定]をクリック。
  2. DNSの設定画面にある[DNSの種類]を[独自のDNS]に変更する。
  3. 次に「ネームサーバーの変更」欄の
    ネームサーバー1に「uns01.lolipop.jp」
    ネームサーバー2に「uns02.lolipop.jp」
    をそれぞれ入力する。
  4. 最後に「変更する」をクリックして完了!

完了したあと、ドメインが浸透するまで半日程度かかりました。浸透した後、ロリポップの管理画面でサブドメインを簡単に作成できました。それと「ロリポップ!Webメーラー」で独自ドメインを使用したメールアドレスの送受信もできるようになってました。

FC2ドメインは「DNSの種類」を「代行DNS」にするとDNSレコードの変更ができるのですが「代行DNS」を選んだ場合、どうやってロリポップで利用できるように設定したらよいのか、さっぱり分かりません。今回のように「独自のDNS」を選んだ場合は、レコードの変更ができません。

ロリポップはムームードメインで取得したドメインの場合はレコードの変更ができます。設定自体はムームードメインの画面で行います。FC2ドメインもFC2レンタルサーバーLiteで運用する場合は簡単にレコードの変更ができました。ドメインとレンタルーサーは同じ会社のものを利用しなさいって事なんでしょうね。やっぱり、ドメインの移管した方がよさそうだなぁ。

ドメインの移管とは、ドメインを管理している会社を引っ越す事です。独自ドメインとレンタルサーバーの組み合わせは難しい。やっぱり無料ブログの方が簡単でいいわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA